高校時の同級生たちと、飲み会でした。

楽しかった。

大学の友達とはまた違う大笑い。気兼ねしない、好き勝手な感じがした。飲んで、食べて、真面目な話も、下品な話もした。

他の人たちとだと遠慮することも話せる。一緒過ごした時間の上に成り立つ緩みなんだろうな。それがとても嬉しいです。


でも、中には一線どこかに引いてるような感じがあって、とても気になった。

学校が違って、会うことも稀になった今、どうしたって分からない、何が起きてるのか把握しきれない部分がある。

それでいいとは思うんだけど、無理をして、内側にドロドロを溜め込んでしまう人も多いので、お節介にもそれだけが心配です。


ネットで繋がってるからって、安心は出来ないね。

普段はTwitterにぼろぼろ呟いてるんですが、時折どうにもソワソワ落ち着かない気持ちになることがあります。

隠居したい、とは十代の頃から思っていました。甘え、の部分もふんだんにあるのですが、あらゆることを気にせず一人になりたい、そんな気分の時にぽろっと口をついて出る言葉だったような気もします。

納得のいくものに囲まれて暮らしたい。思いの丈を気にせず吐露したい。

そんな気持ちが、どんな状態の時でもふつふつと湧き上がってくる時があります。


なので、そんな時のために。このブログはわたしの小さな隠居先のつもりです。
思ったこと残していきたいものを、素直に言葉にできるように。